【動画】史上最速のスライス?フェデラー戦でキーファーが見せたスーパーショット!

20150720_federer_k1 photo:mirsasha

高速スライスでエースを奪ったキーファー

テニスにおいて、主に緩急をつけたり、ディフェンスのショットとして使われることの多いスライス。

トップスピンに比べて滞空時間が長く、相手に低い位置で打たせることの出来るスライスは、時間を作って自身の体勢を整えるのにはうってつけのショットです。

しかし今回は、そのスライスを強打して、見事なカウンターショットにしてしまった、ニコラス・キーファーのスーパープレーをご紹介します。

打った本人も思わずニヤける・・・

キーファーの相手は、言わずと知れた「史上最高のテニス選手」ロジャー・フェデラー

相変わらずの流れるような攻撃でネットに出ていきますが、ここでキーファーは、スライスを強打!

基本的にスライスは下回転のショットなので、強く打つとボールがホップして、アウトしてしまうはずなのですが...。


Original:Hykha

打った本人も思わず笑ってしまっていますね。

しかしスローで見てみると、結構余裕を持って追いついているので、普通にスピンでも打てたんじゃ...。