【動画】振り返る名勝負!08年アンディ・マレー、マスターズ初制覇の瞬間!

20150824_marray_a1

マレー対ジョコビッチ、21歳同士の決勝戦

数々のビッグタイトルを獲得してきた、イギリスのスター選手、アンディ・マレー

テニス界「BIG4」の一角として、ロジャー・フェデラーラファエル・ナダルノバク・ジョコビッチらと長年に渡って凌ぎを削り合い、数々の名勝負を演じてきました。

今回ご紹介するのは、そんなマレーがマスターズで初優勝を果たした、2008年のW&Sオープンの映像。決勝の相手はジョコビッチで、共にまだ21歳でした。

08年決勝、脅威のラリー戦

両者ともすでにトップに食い込みつつはあったものの、まだまだフェデラーやナダルと肩を並べる存在とは評価されておらず、決勝の舞台で顔を合わせたのも、これが初めてでした。

しかし世界屈指の安定感を誇る2人が、この決勝で演じた壮絶なラリー戦は、世界中のテニスファンに大きなインパクトを与えました。

右へ左へとジョコビッチを振り回すマレー!正確かつ豪快なショットを、次々と打ち込んでいきます。

201508251_marray_a6

ジョコビッチも、得意のスライディングディフェンスで凌ぐ凌ぐ!

当時から尋常じゃないディフェンス力を見せています...!

20150825_marray_a3

後にテニス界を背負っていく2人の、初めての決勝戦の映像がこちら。


Original: ATP

その後の2人の活躍はご存知の通り。

当時はとても及ばなかったフェデラーやナダルに混じって、マスターズやグランドスラムの大舞台で、幾度となくビッグタイトルを競り合う「BIG4」の関係性が出来上がっていきます。