【動画】「ロブラー」マレーの神技!カルロビッチの頭上を抜いた5本のロブ!

20150827_murray_k1 photo:mirsasha

マレーがカルロビッチを相手に見せたスーパーロブ

テニス界で圧倒的な強さを誇る「BIG4」の一角として、2013年のウィンブルドンをはじめとして、数々のビッグタイトルを獲得してきたアンディ・マレー。

どんなボールにも追いつく守備力と、寸分違わぬショットコントロールを持つマレーは、現役最強のカウンターパンチャーとしてトップに君臨し続けています。

今回は、そんなマレーが2015年のウィンブルドン4回戦で見せた、嘘のようなスーパープレーをご紹介。

相手は身長211センチのテニス界最長身選手、イヴォ・カルロビッチ。最速で時速250キロを超えるビッグサーブはもちろんのこと、そのリーチを活かしたネットプレーは、相手選手にとって脅威の「壁」となります。

しかしマレーはこの試合中に、なんとカルロビッチの頭上を打ち抜くロブを決めてみせました!しかもその数、5本!

マレーが決めた、5本のスーパーロブの映像がこちら。


Original:TennisTop10's

少しでもコントロールが狂えば、当然スマッシュの餌食に。

というか、カルロビッチを相手にロブを選択する選手自体、非常に少ないのですが...さすが「ロブラー」マレーにしかできない、スーパープレーです!