【動画】南米の天才リオス、伝説のショット!360度回転スーパーリターンを観る!

20151001_rios_k1 photo:SERVIZI VINCENTI

南米初の世界王者、マルセロ・リオス

1998年、当時圧倒的な強さを誇っていた王者、ピート・サンプラスの世界1位連続保持記録を102週で止め、南米の男子選手として史上初の世界ランク1位に輝いた、チリの天才選手、マルセロ・リオスをご存知でしょうか。

強力なストロークを軸に、隙あらばネットにも出るオールラウンドなプレーで相手を翻弄。ブラジルのグスタボ・クエルテンと並んで「南米の2巨頭」と称されたレジェンドです。

また、ただ強いだけでなく予想不可能、トリッキーなスタイルもリオスの魅力。

今や錦織圭を始め、多くの選手が用いる、飛び上がりながら打つショット「ジャックナイフ」も、元々は175センチと小柄なリオスが多用して、注目されるようになりました。

今回はそんなリオスが現役時代に見せた、遊び心満載のスーパーリターンをご紹介!

プロのサーブに対して、なぜこんなことが可能なのか...リオスのスゴすぎるリターン映像がこちら。


photo:Patricio Z R

ちなみにこのリターン、ノバク・ジョコビッチが練習していたこのショットに似ていますね。


Original:Djoker Nole

リオスもジョコビッチもさすが。いつの時代も、世界No.1選手のテクニックは別次元です...。