【動画】母国を背負ってマレー大暴れ!ハイライトで見る、デ杯2015決勝!

20151201_murray_k0

英国79年ぶりの優勝へ、デ杯決勝ハイライト

2015年の国別対抗戦デビスカップ決勝は、1900年から始まった同大会に全て参加してきた唯一のチームである、伝統国イギリスと、初優勝を狙う新鋭、ベルギーの顔合わせとなりました。

初日に行われた2本のシングルスでは、両チームのエースが活躍。

第1試合に登場したベルギーのNo.1、世界ランク16位のダビド・ゴフィンが、同大会初出場の20歳、カイル・エドマンドに2セットを先取されながら、意地の逆転勝ちを収めると、

第2試合ではイギリスのエース、世界ランク2位のアンディ・マレーが、ベルギーのルベン・ビーママンズをストレートで一蹴。すぐさま1勝1敗のタイに戻しました。

20151201_murray_k1

2日目のダブルスでは、ゴフィンとスティーブ・ダルシーのベルギーペアに対して、イギリスはダブルスのスペシャリスト、ジェイミー・マレーを起用。

弟のアンディと組んだ兄弟ペアで、見事ベルギーペアを破り、優勝に王手をかけました。

20151201_murray_k2

迎えた最終日、勝負の第1試合で、マレーとゴフィンのエース同士がついに激突。

両者一歩も引かない激しいラリー戦が繰り広げられましたが、要所を抑えたマレーがストレートでゴフィンを破って、イギリスチームを79年ぶりの世界一に導きました。

イギリス対ベルギーの決勝戦の、ハイライト映像がこちら。


Original:OfficialDavisCup