【動画】テニスの兄弟スポーツ、パデルが四大大会デビュー!世界中で普及が進む!

20151219_padel_k0

パデルコートがついにグランドスラムデビュー!

こんにちは!

パデルインストラクターの高木です!

今回は、世界のパデル普及状況についてお伝えしたいと思います!

以前、元世界ランク1位のテニスプレーヤー、ファン・カルロス・フェレーロカルロス・モヤマーク・ロペスなど、スペインを代表する選手たちも「パデル」の愛好家であり、パデル普及を推進するメンバーだとお伝えしました。

【動画】マレーやフェレーロも挑戦!普及が進む新スポーツ「パデル」を観る!

そんなパデルが2015年5月、ついに全仏オープンデビューを果たしました!実際の映像がこちら。


Original:Roland Garros

背景には、パデルを普及させようとする元プロテニスプレイヤーの存在がありました。

その人物こそ、フランスのアンリ・ルコント。今年の全仏オープンの大会期間中に、フランステニス連盟と共同でパデルコートを設置した立役者です。

20151219_padel_k1

ルコントは、フランスを代表する元プロテニスプレイヤーでした。全仏オープン男子ダブルス優勝(1984年)・男子シングルス準優勝(1988年)最高ランキングはシングルス5位、ダブルス6位という素晴らしいキャリアでした。

注目して頂きたい点は、元テニスプレイヤーを中心に、スペインテニス連盟やフランステニス連盟も「パデル」というスポーツを、テニスと兄弟スポーツに位置づけているところです。

テニスを継続しながら、パデルという斬新なスポーツから刺激を受けたり、テニスは難しいというイメージから敬遠してた方も「パデルの始めやすさ」を通じてラケットスポーツをはじめてみたり・・・

今世界では、テニスに類似する新スポーツ=パデルを通じて、テニス自体の更なる普及・発展を目指す動きが出てきてます!もちろん、日本でも!