【動画】ボールが消えた?ギネスにも認定された世界最速サーバー、ロディックのありえないショット

201405062

世界ランキングNo.1にも輝いたアメリカの元プロテニス選手、アンディ・ロディックの放ったありえないサーブが、世界中で話題となっています。

ロディックの武器といえば、ツアー屈指のスピードを誇る超高速サーブ。

2004年に計測した155マイル(249.4km/h)は、世界最速記録としてギネスにも登録され、2011年、カルロビッチに破られるまで、実に7年近く続く大記録となりました。

そんなロディックが放った、漫画もびっくりのありえないサーブがこちら。


Original:BloodbringerDKGaming

なんと、ロディックの打ったボールが地面にめり込んでしまっています。

と思いきや、実はこれ、POWERADEという飲料メーカーのCMです。残念ながらCG映像なんですね。

しかし、「やはりそうか、ボールが地面にめり込むなんてさすがにあり得ないだろう!」と思った方は、ぜひこちらのロディックの試合映像をご覧ください。

こちらはCGでなく実際の試合の映像。相手は世界で1,2を争うリターナー、あのラファエル・ナダルです。


Original:laminarflow1979

ナダルが一歩も動けない超高速サーブを連続で叩き込むロディック。

CGよりこちらの方が、衝撃映像じゃないですか?