注目の新スポーツ「パデル」がアツい!その斬新なルールや体験場所について

今回は、今注目の新感覚ラケットスポーツ「パデル」をご紹介します。日本ではまだほとんど知名度もありませんが、ルールがとても斬新で、華のあるスポーツなんです!

発祥は?

パデルは1970年代頃にスペインで生まれ、主に欧米で広まっているラケットスポーツです。コートは、後ろと側面の一部が壁に囲まれています。

テニス界にも愛好者は多く、あのナダルやジョコビッチも楽しんでいるようです!

padel03photo:frickr

ルールは?

パデルの大きな特徴は、周りの壁を使っても良い点!側面や後ろの壁にボールがバウンドしても、プレーを続行します。

そのため選手達は、わざと相手のボールを壁に当てて、勢いを殺してから打ち返したり、ビリヤードのように自分のショットを壁に向かって打ち込み、バウンドさせて相手コートに入れたりといった、パデルならではの技を使います。

テニスと同じくボールがネットにかかったり、地面にツーバウンド以上させてしまったり、打ったボールが相手コートの壁にノーバウンドで当たると失点となります。

サーブはワンバウンドさせてから打つので、テニス初心者でも安心ですね。

壁が使えるパデルの試合では、空間を最大現に活用した激しい展開となります!

20140711_padel_h1 photo:Social Padel

▲あえて壁に向かってボールを打ちつける場面も!

どこで体験できるの?

日本では、埼玉の所沢フットサルパークや、大阪のくにじまテニスコートに、パデルのコートがあるようです。体験会も実施されていますね。

コートも狭く、ラケットも小さいのでテニスより簡単にプレーできそうです。興味のある方はぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

【所沢フットサルパーク パデルコート】

URL:http://tokorozawafp.com/PADEL/index.php

※初めての方には10〜15分程のオリエンテーションあり

【くにじまパデルコート】

URL:http://www.kunijima-tennis-sports.com/

パデルのプレー動画はこちら!

【動画】これってテニス・・・じゃない!?新感覚のスポーツ「パデル」が激しすぎる!!