【動画】日本は錦織だけじゃない!添田豪が元世界1位のアンディ・ロディックと演じた名勝負

日本の絶対的エースとして、世界的に活躍を続ける錦織圭。しかし錦織に勝るとも劣らず、輝かしい戦績を残し続ける日本人選手、添田豪の存在も忘れてはいけません。

今回は、2012年のワールドチーム杯に日本代表として出場した添田が、過去、世界ランク1位にも輝いた、アメリカ代表の絶対的エース、アンディ・ロディックと演じた名勝負をご紹介します!

錦織の得意とする「Air-K」ばりのジャンプショットで、ロディックからエースを奪う添田!

20140728_soeda_k1

添田といえばこのバックハンド!世界屈指のクオリティです。

20140728_soeda_k2

動画はこちら。


Original:ATPWorldTour

試合は大方の予想を覆し、なんと添田が7-5,7-6(4)で接戦を制して、ロディックから大金星を挙げます!

自己最高の世界ランクは47位で、松岡修造の持つ46位にもあと一歩まで迫っている添田。錦織だけじゃない!日本の誇る名プレーヤーとして、これからも世界の第一線での活躍が期待されます。