【動画】爆笑必至!テニス界のレジェンド達による、滅茶苦茶なダブルス!

今回は2014年の全豪オープン中に行われた、笑わずにはいられない、面白すぎるエキシビジョンマッチをご紹介します!

参加選手は、ウィンブルドンで優勝経験もある、ゴラン・イワニセビッチパット・キャッシュ、フランスが生んだ天才プレーヤー、アンリ・ルコント。そして、テニス界最高のエンターテイナー、マンスール・バーラミと、そうそうたる顔ぶれ。

名選手たちによるダブルスは、一体どれほどハイレベルな試合になるのかと思いきや...

イワニセビッチがやりたい放題で、まさかのコメディ路線に!!

イワニセビッチ、この姿は完全に危ないです。現役時代はコワモテの長身選手でしたが、こんなキャラだったんですね。

0828_doubles_a1

ひたすら暴走するイワニセビッチ!

こちらのポイントでは、サーブを観客席までぶっ飛ばしておきながら、審判にビデオ判定システムの「チャレンジ」を要求しています...。

20140828_doubles_a1

するとスタジアムの大画面に、悪童と呼ばれたレジェンド、ジョン・マッケンローが審判への抗議の際に言い放った名言「You cannot be serious!!!(ふざけんな)」が表示され、会場は大爆笑!

0828_doubles_a4

レジェンドたちによる、いろいろと凄すぎるエキシビジョンマッチはこちら。


Original: Australian Open TV

もうどこからツッコめばいいのやら...。

暴走するイワニセビッチと組んで、完璧に合わせているバーラミも、さすが「テニス界最高のエンターテイナー」の名に恥じぬ活躍です。