【動画】時速164キロ!独特なフォームで打ち抜く、グルビスの最強フォア!

世界ランクTOP10入りも果たし、現在勢いに乗るラトビアのエルネスツ・グルビス。超攻撃的なプレースタイルに、端正なルックスも相まって、非常に華のあるプレーヤーです。

今回はそんなグルビス最大の武器である、フォアハンドをご紹介します!

グルビスのフォアハンドはフォームがとても特徴的で、テイクバックの時に、腕が一直線になります。

ここだけ見ると、舞踊か何か踊ってるのかと思っちゃいますが...。

20140830_glubis_k1

スローモーションの動画がこちら。


Original:ImN2Tennis

フォームは確かに変わっていますが、その破壊力はテニス界屈指!

こちらのポイントでは、クレーコートで鉄壁のディフェンスを誇る王者、ラファエル・ナダルが一歩も動けない程のフォアハンドを叩き込んでいます!!

20140830_glubis_k2

その時速はなんと、164キロ!!サーブ並みです...。

ストロークの平均時速でも、ナダルが117キロに対し、グルビスは132キロと、クレーキングを15キロも上回っています!!

20140830_glubis_k3

そのポイントがこちら。


Original:ATPWorldTour

史上最高の選手と謳われる、ロジャー・フェデラーからも2勝を挙げるなど、勢いに乗ると誰も手がつけられないグルビスの超攻撃テニス。

また、グルビスは言動も自由奔放で、時折テニス以外の話題でもメディアに登場します。フォームだけでなく、全てにおいて我が道を行く、とっても個性的なプレーヤーです!