【動画】ずば抜けた対応力!フェデラーが最終戦で見せた、センス溢れるワンプレー!

トップ選手達による熱き戦い、ツアーファイナル

20141105_federer_k1 photo:Carine06

いよいよ開催が目前に迫った、今季の男子ツアー最終戦、ツアーファイナル

シーズン獲得ポイント上位8人のみが出場を許されるこの大会は、毎年、選ばれしトップ選手たちによる、ハイレベルな熱戦が繰り広げられます!

今回は、2012年の同大会ラウンドロビン、ロジャー・フェデラーと、フアン・マルティン・デル・ポトロの一戦から、フェデラーが見せた、センス溢れるワンプレーをご紹介します。

フェデラーのずば抜けた対応力

198センチの長身から打ち下ろす、強烈なサーブが武器のデル・ポトロ。

センター、ワイドと打ち分けて、フェデラーからエースを奪っていましたが、このポイントではあえて、フェデラーのボディを狙います!

回り込んで、フォアハンドの強打を狙っていたフェデラーは、完璧に意表を突かれますが...

20141105_federer_k1

なんとフェデラーは、フォアに構えたグリップはそのまま、正面のボールに見事に対応!

20141105_federer_k2

そしてすぐに体勢を立て直すと、

前に詰めてきたデル・ポトロの動きを冷静に見て、最後は外から内に巻いてくる、斜めに回転をかけた「ウィンドミル」で、逆を突きます。

20141105_federer_k3

これも、ショートクロス、ストレート、ロブ、どこでも打てるような体勢を作った上で、ギリギリまでコースを隠した、簡単そうに見えて非常に高度なプレー。

2本とも抜群のセンスが光るショットで、スタジアムも盛り上がます!

動画がこちら。


Original:ATPWorldTour

フェデラーの正統派なプレーは、よくテニスの教本のようだと言われますが、おそらく教本には載っていないであろう、こんなイレギュラーなプレーにも、さらっと対応できてしまいます。

史上最高のテニス選手、ロジャー・フェデラー。まさに隙なし。