【動画】元ブラジルチャンピオンに聞くフレスコボールの魅力とは?

第1回W杯に向けたスペインでの強化合宿とプレーヤーズミーティング

皆様、ご無沙汰しています。一般社団法人日本フレスコボール協会(以下、JFBA)です。12月5日〜11日にかけて、スペインのマドリッドで全世界からフレスコボールプレーヤーが集まり、合同練習と来年の3月に開催される第1回フレスコボールワールドカップのプレーヤーズミーティングを行いました。

20141217_frescoball1jpg photo:Mundial de Frescobol Marzo 2015

JFBAからも3名が参加し、ワールドカップ開催に向けての各国間の情報交換や諸課題の協議を行ってきました。参加メンバーの中に、元ブラジルチャンピオンであるMario Andre(経歴後述)もおり、現地でJFBAが独占インタビューを行いました。今回は、そのインタビュー内容をHOTSHOTにて、いち早くお届けします!

フレスコボールの元ブラジルチャンピオンへ独占インタビュー

20141217_frescoball2 photo:一般社団法人日本フレスコボール協会

JFBA (以下、J):「こんにちわ、まずは初めての方も多いと思いますので、お名前からお聞かせください。」

Mario(以下、M):「はい、Mario Andreと申します。37歳です。」

J:「Marioさん、改めましてこんにちわ。今日はよろしくお願いします。それでは、まずMarioさんとフレスコボールの出会いから教えてください。」

M:「はい、僕はブラジルのリオデジャネイロというところで生まれまして、物心ついた時には既にフレスコボールをしておりました。父がフレスコボールをしていたので、その影響ですね。」

J:「へー、それでは、ヨチヨチ歩きの時からフレスコボールをしていたんですね?(笑)」

M:「そうですね。(笑 )リオのイパネマというビーチでやっていました。イパネマはコパカバーナビーチと並んで有名なビーチなんです。朝から晩まで多くの人がフレスコボールをしていますよ!」

J:「なるほど、フレスコボールのラケットって結構重いですよね。子供ころから、あの重いラケットを使っていたんですか?」

M:「小さい時は、子供用の軽いラケットとボールを使ってました。(笑)もちろん、大きくなるにつれて使う用具も変わりましたね。このスポーツではラケットはとても重要なので、自分にあったラケットを見つける必要があります。重さもラケットを決める際の重要なポイントのひとつですね。」

20141217_frescoball5 photo:Palas Luis Calle

J:「なるほど。それではフレスコボールの魅力について教えていただけますか?」

M:「このスポーツの魅力は、お互いが競争ではなく協力しあって行うスポーツというところです。このスポーツを高いレベルで行うには、お互いのコミュニケーションや意思疎通はもちろん、反射神経や動体視力、強い精神力など求められます。つまりフィジカルとメンタルという両面の強化が必要です。また、各選手がそれぞれのプレースタイルを持っているのもこのスポーツの奥深さです。」

J:「なるほど。フレスコボールはブラジルでは非常に盛んなスポーツと伺ってますが、どんな大会があるんですか?」

M:「ブラジルでは、2年に1度 FRESCOBOL DE MACAÉという大会がリオデジャネイロで開催されます。現在、ブラジルで行われる最高峰の大会になります。」

J:「今もそうした大会には出ているのでしょうか?」

M:「今はほとんど大会には出ていないですね。今はフレスコボールの普及を目的として、子どもから大人まで、様々な人へとフレスコボールの楽しさを教えているところです。」

J:「日本でもフレスコボール愛好家が増えてきています。彼らへ向けてメッセージを下さい!」

M:「フレスコボールはお互いが助け合う、とても魅力的なスポーツです。近い将来日本へ行き、ぜひ皆さんとプレーできることを楽しみにしています。」

(※このインタビューはスペイン語で行われたものを日本語へと翻訳しています。)

Marioとは一体何者か!?

Mario Andre(マリオ・アンドレ) プロフィール:

1977年生まれ。ブラジル、リオデジャネイロ州イパネマ区にて生まれ、幼少期からフレスコボールを始める。ブラジルではプロ選手として数々の大会で優勝をし、世界最高の選手とまで言われていた。現在は、プロとしての活動は引退し、スペインへと移住。フレスコボールの普及活動をマドリッドを中心に行っている。現役を退いた今でも、世界から尊敬を集める名プレイヤーです。

Marioの現役時代のプレー動画はこちら


Original:Mauricio BeloMauricio Belo

■受賞歴(一部抜粋):

・サン・ビセンテ ブラジル選手権フレスコボールオープン大会(2005年)男子の部 優勝

・フレスコボール リオGP(2005年) 男女ミックスの部 準優勝

・第3回ブラジルオープン大会(2008年)男子2人制 第3位、3人制の部 優勝

・第1回 サンパウロ州ペルイーベ市 フレスコボールブラジル国内オープン大会(2008年)

・男子 オープンの部 優勝、3人制の部 優勝、男女ミックス オープンの部 第3位

・イカライビーチ ニテロン フレスコボール大会(2009年)男子の部 準優勝

20141217_frescoball3 photo:一般社団法人日本フレスコボール協会

20141217_frescoball4 photo:一般社団法人日本フレスコボール協会

記念すべき第1回フレスコボールワールドカップについて

前回もお伝えしましたが、来年2015年の3月、メキシコのプラヤ・デル・カルメン(世界的に有名なリゾート地)においてフレスコボールワールドカップが行われます。これは記念すべき第1回大会となります。

20141217_frescoball6 photo:Mundial de Frescobol Marzo 2015

アジアからは日本のみの参加、とお伝えしていましたが、大会主催者によるとフィリピンが参加を検討しているとのことです。もしフィリピンが出場することになれば、アジアからの出場は2ヶ国に。これは心強いですね!

12月21日(日)に船橋のオールサムズビーチスポーツパークで体験会を開催します。

参加費用は無料、当日の様子をSNS等にアップして頂いた参加者の方には、ラケットとボールを2セットプレゼントします!是非、皆様もフレスコボールにトライしてみて下さい!

体験会の詳細は、こちら

当協会公式ブログは、こちら