【動画】マレーやフェレーロも挑戦!普及が進む新スポーツ「パデル」を観る!

こんにちは!

パデルインストラクターの高木です!

現在スペインを代表するテニスプレイヤーといえば、ラファエル・ナダル、ダビット・フェレール、フェリシアーノ・ロペスなど・・・。

そして引退した選手といえば、フアン・カルロス・フェレーロ、カルロス・モヤ、アレックス・コレチャなど・・・。

過去も現在も世界を代表する選手がスペインから輩出されてます!

2015年の最新ATPランキングをみても、トップ100位の選手のなかにスペイン人選手が12名連ねています。

そんなテニス大国スペインで大流行しているスポーツが「パデル」!実は、有名なテニスプレイヤーたちもパデル愛好家なんです!

今回は、テニスをする人にとって「パデル」がどれほど身近なスポーツなのかを紹介したいと思います。

毎年10月中旬に、スペイン・バレンシア州で開催される「バレンシア・オープン500」、2014年は錦織圭選手も参加予定でした。

しかし、錦織選手は「怪我のため欠場」となり、残念なニュースが報じられました。

その一方、日本では報じられていない嬉しいニュースがスペイン国内で流れました。それは「バレンシア・オープン500」の大会期間中に、パデルイベントの同時開催です。

主催者及び参加者の中には・・・

元世界ナンバーワン、フアン・カルロス・フェレーロ

20150117_Ferrero_padel3

全仏オープンで2度の決勝進出を果たした、アレックス・コレチャ

20150117_Corretja_padel1

2014年度の優勝者、アンディ・マレーもパデルに興味津々でした。

20150117_Murry_padel2

実は、近年テニスの大会のあとパデルの大会も開催されます。

「Estrella Damm バレンシア・オープン = パデルプロツアーの1つ」はパデル大会のなかでも重要な大会で、決勝は「バレンシア・オープン500」と同じ会場です。

20150117_court_padel2 photo:valenciaopen

※ ↑ テニス「バレンシア・オープン500」

20150117_court_padel1 photo:worldpadeltour

※ ↑ パデル「Estrella Damm バレンシア・オープン」

最後に。

パデルイベントの様子を動画からご覧ください!


Original:SpainPadel Project

近い将来、日本でパデルがスペインのように爆発的に普及するのも遠い話ではないかもしれませんね!