【動画】さすがの反射神経!シャラポワのユニークなトレーニングを観る

sharapovadrill

元世界ランク1位にして、その美しいルックスから「ロシアの妖精」と呼ばれ日本でも人気の女子テニス選手、マリア・シャラポワ

今回は、そんなシャラポワが試合会場で行っている、ユニークなトレーニングの動画をご紹介します。

シャラポワが行っているトレーニングは、コーディネーショントレーニングと呼ばれるもので、腕立て伏せや腹筋のような筋力のトレーニングではなく、脳や、競技に関連する神経系の強化を目的としたトレーニングです。

パートナーと2人一組になり、2球のボールを使って交互に片手でキャッチボールを行います。

更にこの動作を、前後に移動しながら行います。やってみると分かりますが、結構難しいです...。

シャラポワの相手を勤めているパートナーは、あえてボールを高くしたり低くしたりしていますね。

sharapovadrill2

このコーディネーショントレーニングで、テニスに必要な動体視力や反応速度、リズム感など様々な能力が鍛えられます。

動画はこちら。


Original:Liza Izmaylova

ご覧の通り、追い込む必要のある筋力トレーニングとは違って、年齢やレベル問わず楽しく取り組めるのがコーディネーショントレーニングの特徴です

練習や試合前はもちろんのこと、脳トレ的な効果もあるので、普段の生活にもぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。