【動画】ジョコビッチ対フェデラー!ハイライトで振り返る決勝戦[ウィンブルドン]

20150713_djokovicfederer_k1

ジョコビッチがフェデラーを下して2連覇

12日に行われたウィンブルドン男子シングルス決勝で、前年覇者の世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、同ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)を、7-6(1),6(10)-7,6-4,6-3で下して、同大会2連覇を果たしました。

試合のハイライト

積極的に攻めたのはフェデラーでした。ジョコビッチの鉄壁の守りを打ち崩すべく、ジョコビッチより12本多い58本のウィナーを決めたものの、アンフォースドエラーはフェデラーが35本に対してジョコビッチは16本。

ジョコビッチは1セット平均で、4本しか簡単なミスを犯していない計算になります。

また、決勝まで1度しか落としていなかったフェデラーのサービスゲームを、ジョコビッチは計4度のブレイクに成功。

ミスの無いプレーを続け、少しでも甘くなると簡単にカウンターを決めてくるジョコビッチを相手に、フェデラーが多少無理をせざるを得なかったのは想像に難くありません。

この試合のハイライト映像がこちら。


Original:Wimbledon