【動画】なぜ追いつく!?ディミトロフの猛攻を凌いだマレーのスーパーディフェンス![W&Sオープン]

20150821_murray_k0

マレーがディミトロフに大逆転勝ち

20日に行われたマスターズ大会、W&Sオープン男子シングルス3回戦で、世界ランク2位のアンディ・マレー(イギリス)が、同ランク17位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に、4-6,7-6(3),7-5の逆転で勝利して、準々決勝進出を果たしました。

第1セットを落としたマレーは、第2セットも1-4とディミトロフにリードを奪われる苦しい展開。しかし持ち前の粘り強いプレーでディミトロフのミスを誘い、このセットを逆転で奪い返すと、最終セットもマッチポイントを凌いで、辛くも勝ちを奪い取りました。

マレーは準々決勝で、世界ランク13位のリシャール・ガスケ(フランス)と対戦します。

見せたマレーのスーパーディフェンス

コートを広く使った、ダイナミックな攻撃を得意とするディミトロフに対して、俊敏なフットワークでどんなボールにも追いつく、鉄壁のディフェンス力を武器に戦うのがマレーのスタイル。

世界最高峰の攻撃と守備が激突したこの試合は、会場を大いに沸かせるハイレベルな攻防が幾度となく飛び出しました。

特に素晴らしかったのが、こちらのプレー。

フォアに回り込んで叩きまくるディミトロフの猛攻を、マレーは必死に凌いで凌いで、最後は見事なランニングショットを決めています。


Original:ATPWorldTour