【動画】世界1位vs前年覇者!準決勝でジョコビッチとチリッチが激突![全米オープン]

20150909_djokovic_k1 photo:PROmirsasha

ジョコビッチが9年連続で準決勝進出

8日に行われた全米オープン男子シングルス準々決勝で、第1シードの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、同ランク19位のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)を、6-1,3-6,6-3,7-6(2)で下して準決勝進出を果たしました。

これでジョコビッチは、2007年から同大会で9年連続の4強入り。しかし優勝は2011年の1度のみで、昨年も準決勝で錦織圭に敗れています。

前年覇者チリッチがツォンガとの激戦制す

2度目の優勝を狙うジョコビッチの次戦の相手は、前年の同大会覇者で世界ランク9位の、マリン・チリッチ(クロアチア)。

準々決勝では、同ランク19位のジョー=ウィルフリード・ツォンガ(フランス)を、6-4,6-4,3-6,6(3)-7,6-4のフルセットの末に破って、優勝した昨年に続く準決勝進出を果たしました。

ツォンガとの一戦では、両者一歩も譲らぬ激しい打ち合いに。チリッチに2セットを先取されたツォンガも、脅威の追い上げを見せて必死に食い下がりました。

この試合のハイライト映像がこちら。

【映像】全米オープン2015準々決勝、マリン・チリッチVSジョー=ウィルフリード・ツォンガ