【動画】大会通して失セット0!フェデラーが最高の勝ち上がりでジョコビッチとの決勝へ![全米オープン]

20150912_federer_k1 photo:mirsasha

フェデラーがワウリンカを破って決勝進出

11日に行われた全米オープン男子シングルス準決勝で、第2シードの世界ランク2位、ロジャー・フェデラー(スイス)が、同ランク5位のスタン・ワウリンカ(スイス)に、6-4,6-3,6-1のストレートで快勝して、同大会6年ぶりとなる決勝進出を果たしました。

今季の全仏オープン覇者でスイスの同胞、ワウリンカを全く寄せ付けなかったフェデラー。

今大会は初戦から決勝まで1セットも落としておらず、6試合計81度のサービスゲームのうち、ブレイクを許したのもわずかに2ゲームだけど、圧倒的な強さを見せつけています。

決勝の相手は、準決勝で前年覇者のマリン・チリッチ(クロアチア)をストレートで破った、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。

過去の対戦成績はフェデラーから21勝20敗。42度目の頂上決戦で、今季最後のグランドスラム、全米オープンの王者が決まります。

試合のハイライト映像

世界屈指の攻撃力を誇るワウリンカを相手に、フェデラーは先手先手でネットに出て主導権を渡しませんでした。

【映像】全米オープン2015準決勝、スタン・ワウリンカvsロジャー・フェデラー