【動画】ジョコビッチ優勝!フェデラーを破って四大大会シーズン3冠達成![全米オープン]

20150914_djokovic_k1 photo:mirsasha

ジョコビッチがフェデラーを破って優勝

13日に行われた全米オープン男子シングルス決勝で、第1シードの世界ランク1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、第2シードの同ランク2位、ロジャー・フェデラー(スイス)を、6-4,5-7,6-4,6-4のセットカウント3-1で破って、2011年に続く同大会2度目の優勝を果たしました。

今大会、ここまで1セットも落とすことなく、好調な勝ち上がりを見せていたフェデラー。

この試合でも、鉄壁の守りを誇るジョコビッチを積極的に攻め立て、ジョコビッチの13度を大きく上回る、計23度ものサービスブレイクのチャンスを握りました。

しかし、要所でポイントを奪われないのが、ジョコビッチの強さ。

うち4度しかチャンスを活かせなかったフェデラーに対し、ジョコビッチは計13度のチャンスのうち6度をブレイクに結び付け、46%という高いブレイクポイント獲得率で、フェデラーのサービスゲームを見事に攻略しました。

これでジョコビッチは、決勝でスタン・ワウリンカ(スイス)に敗れた全仏オープン以外のグランドスラムを全て制覇する、自身2度目となるシーズン3冠を達成。

現テニス界No.1の地位を、さらに揺るぎないものとしました。

ネットに出て攻め立てたフェデラー

フェデラーはこの試合、テニス界屈指の堅い守りを誇るジョコビッチを崩すべく、リターンゲームでも積極的にネットに出て攻め立てました。

ジョコビッチとフェデラーの、激しい攻防の映像がこちら。

【映像】全米オープン2015決勝、ノバク・ジョコビッチvsロジャー・フェデラー