【動画】デ杯準決勝、マレー完勝で1勝1敗に!豪は次戦でヒューイット起用か![デビスカップ]

20150919_murray_k0

イギリス対オーストラリアの初日は1勝1敗

18日、国別対抗戦デビスカップのワールドグループ準決勝、イギリス対オーストラリア戦の、初日のシングルス2試合が行われました。

ホームの大歓声と共に第1試合に登場したのは、イギリスの絶対的エース、世界ランク3位のアンディ・マレー。オーストラリア期待の19歳、タナシ・コキナキスを全く寄せ付けず、6-3,6-0,6-3のストレート勝ちで1勝目をあげました。

第2試合ではオーストラリアのエース、世界ランク23位のバーナード・トミックが、イギリスのダニエル・エヴァンスを6-3,7-6(2),6(4)-7,6-4で下して、初日は1勝1敗のタイで終えました。

2日目のダブルスで、イギリスはダブルスの世界ランク8位、マレーの兄であるジェイミー・マレーと、ドミニク・イングロットのペアを起用予定。

対するオーストラリアは、来季の全豪オープンで引退を表明している元世界ランク1位のレイトン・ヒューイットと、サム・グロスのペアで挑みます。

マレーがコキナキスを圧倒

マレーとコキナキスの一戦の、ハイライト映像がこちら。

ホームの大歓声の中、マレーはいつにも増して攻撃的なプレーを見せて、伸び盛りの19歳、コキナキスを圧倒しました。


Original:OfficialDavisCup