【動画】マレー気迫の3勝!トミックとのエース対決を制して英国を決勝に導く![デビスカップ]

20150921_murray_k0

マレーが3勝をあげ英国が37年ぶり決勝進出

20日、国別対抗戦デビスカップのワールドグループ準決勝、イギリス対オーストラリア戦は、最終日のシングルスが行われました。

第1試合、2勝1敗と勝利に王手をかけて臨んだホームのイギリスは、世界ランク3位の絶対的エース、アンディ・マレーを起用。

対するオーストラリアも落とせないこの一戦に、No.1のバーナード・トミックを起用して、互いに勝負をかけました。

試合は、ホームの大声援に後押しを受けたマレーが、トミックの攻撃を全て跳ね返す気迫の粘りを見せ、7-5,6-3,6-2のストレートで完勝。第2試合を待たずして、イギリスの同大会37年ぶりの決勝進出を決めました。

もう一方の準決勝は、今年のデビスカップで未だ負けなしのエース、ダビド・ゴフィンを要するベルギーが、アルゼンチンを3-2で破って、1904年以来の決勝進出。

頂上決戦のカードは、イギリス対ベルギーとなりました。

エース対決で見せた気迫の粘り

マレー対トミック戦のハイライト映像がこちら。

普通なら返ってこないようなボールも返ってくる、マレーの驚異的な粘りにトミックが根負け。

ホームの観客も沸き立ち、まさにエース、アンディ・マレーが完全にスタジアムを支配しました。


Original:OfficialDavisCup