【動画】錦織が日本のファンの前で見事な逆転劇!チリッチ撃破で4強入り![楽天ジャパン・オープン]

20150717_nishikori_k1 photo:mirsasha

錦織がチリッチに逆転勝ちで準決勝進出

9日に行われた楽天ジャパン・オープン男子シングルスの準々決勝で、大会連覇を狙う第2シード、世界ランク6位の錦織圭が、第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)に、3-6,7-5,6-3の逆転で勝利して、準決勝進出を果たしました。

昨季の全米オープン決勝でチリッチに敗れた錦織でしたが、今季のシティ・オープンでリベンジを果たすと、今大会でも日本のファンの前で粘りを見せて、見事な逆転勝利。

全米での敗戦後、チリッチを相手に2連勝としました。

錦織は準決勝で、今季の全米オープンの初戦で敗れた、世界ランク32位のブノワ・ペール(フランス)と、20歳にして同ランク34位の若手有望株、ニック・キリオス(オーストラリア)の勝者と対戦します。

ペールとリベンジマッチか、キリオスと初対戦か

ペール、キリオスともに気性が荒いことで知られており、コート上でラケットを叩き折ったり、暴言を吐いて警告を受けたりすることも少なくありません。

ペールが2回戦のマルコス・バグダティス(キプロス)戦で見せた、ラケットを叩き折る映像がこちら。


Original:ATP

しかし両者ともテニスは天才的で、ペールは強烈なバックハンドを軸に、ネットプレーやドロップショットなど、トリッキーな戦術を多様。

キリオスも、破壊力抜群のサーブやストロークに、遊び心のあるプレーも交えて観客を魅了します。

同じく「ショットメイカー」とも呼ばれる錦織との一戦は、単なるラリー戦に終わらない、見応え十分な試合となりそうです。