【動画】錦織リベンジならず!くせ者ペールに逆転負け、準決勝で力尽きる![楽天ジャパン・オープン]

20151010_paire_k0

錦織がペールに2連敗、決勝進出ならず

10日に行われた楽天ジャパン・オープン男子シングルス準決勝で、大会連覇を狙う第2シード、世界ランク6位の錦織圭が、同ランク32位のブノワ・ペール(フランス)に6-1,4-6,2-6で逆転負けを喫して、決勝進出を逃しました。

昨年の準優勝者にして第4シード、優勝候補の一角として臨んだ今季の全米オープン1回戦で、ノーシードのペールに金星を許した錦織。

リベンジを狙った今大会でしたが、トリッキーなプレーを得意とするペールに翻弄され、なかなか自身のリズムが掴めず。接戦の末に、逆転で敗れました。

楽天の決勝はワウリンカ対ペール

今年の楽天ジャパン・オープン決勝は、第1シードの世界ランク4位、スタン・ワウリンカ(スイス)と、伏兵ペールの組み合わせとなりました。

ワウリンカは準決勝で、ノーシードから快進撃を続けてきたジレ・ミュラー(ルクセンブルク)を、6-4,7-6(5)のストレートで破っての勝ち上がり。

ワウリンカとペールは過去5度対戦して、ワウリンカの4勝1敗。しかし4勝のうち3勝はフルセットの接戦となっており、決して圧勝してきているわけではありません。

両者が昨季のロジャーズ・カップで対戦した際に見せた、くせ者ペールらしいスーパープレーがこちら。


Original:ATPWorldTour