【動画】英国79年ぶりの優勝なるか!マレー兄弟が挑むデ杯決勝、いよいよ!

20151126_murray_k0

マレー兄弟で79年ぶりの優勝を狙う英国

27日からの3日間、ベルギーで開催される国別対抗戦デビスカップ2015の決勝、イギリス対ベルギーの一戦に向けて、各国の練習風景が公開されました。

イギリスは、世界ランク2位の絶対的エース、アンディ・マレーと、ダブルスの世界ランク7位、ジェイミー・マレーの「マレー兄弟」を軸に、79年ぶりの同大会制覇を狙います。

マレー兄弟は準決勝のオーストラリア戦のダブルスで、元世界ランク1位のレイトン・ヒューイット/サム・グロス組を、フルセットの大接戦の末に撃破。この勝利が鍵となって、チームも3-2で競り勝ち、決勝進出を果たしました。

テニスの聖地・ウィンブルドンで、呪縛とも呼ばれた長年の地元王者不在の状況を、2013年、実に77年ぶりに解き放ったマレーが、テニス王国の復権に向けて、再び立ち上がります。

ベルギーはエース、ゴフィンで初優勝を狙う

20151126_goffin_k1

対するベルギーは、エースの世界ランク16位、ダビド・ゴフィンが今大会未だ負け無し。それどころか、シングルスの5セットマッチを4試合戦って、1セットも落としていません。

総力でいえば、イギリス優勢が大方の意見。しかし、国を背負った時にさらに力を発揮する24歳の若きエースが、プレッシャーのかかるマレーを相手に一波乱を起こせば、ベルギーの初優勝も十分にありえます。

今年の栄冠は、果たしてどちらの国に。デビスカップ決勝、いよいよです。

各国の練習風景の映像がこちら。


Original:OfficialDavisCup