【動画】奈良が女王セレナを撃破!豪華エキシビ・IPTL3日目のハイライトを観る!

20151205_nara_k0

IPTL日本ラウンド最終日に奈良が大金星

現役の男女トップ選手&テニス界のレジェンドたちがチームを組んで、オフシーズンに5カ国を転戦しながら行われる、団体戦のエキシビションマッチ、コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ、通称IPTL。

今年は新たに日本チームが参戦、顔ぶれも錦織圭やマリア・シャラポワといったスター選手から、日本の女子テニス界を引っ張る奈良くるみ、元世界ランク1位のマラト・サフィンといった、超豪華な8選手で構成されています。

神戸で行われる日本ラウンド最終日、錦織たちが所属する「ジャパン・ウォリアーズ」は、世界ランク1位の女王セレナ・ウィリアムズや、錦織の同世代のライバル、ミロシュ・ラオニッチらが所属する「フィリピン・マーベリックス」と対戦。

ツアーでは滅多に見ることができない、トップ選手たちの競演、スーパープレーの応酬で、日本のテニスファンたちを熱狂させました。

こちらは混合ダブルス。スマッシュをスマッシュで叩き返した、トリト・ヒューイのスーパープレーですが、前衛のセレナに当らなくて何より...。

20151205_huey_k1

錦織はラオニッチと激突!

キープキープでタイブレークにもつれ込むも、惜しくも敗れました。

20151205_nishikori_k1

そしてこの日、ひと際会場を沸かしたのは、日本女子テニス界のエース・奈良くるみでした。

ツアーでは一度も対戦経験のない女王セレナを相手に、女子シングルスで見事勝利!

チームとしてはこの奈良の1勝のみ、1勝4敗で、日本ラウンドは3連敗を喫しましたが、試合後に錦織が「最後にくるみちゃんが勝ったので、まあ勝ったようなもんです」と語り、和やかなムードで戦いを終えました。

IPTL日本ラウンド最終日のハイライト映像がこちら。


Original:IPTL - International Premier Tennis League