【動画】右往左往も最後は決める!ナダルがダブルスで見せた面白変則プレー!

20151209_1209_k0

意外と息ぴったり!?ナダルの変則ダブルス

現役の男女トップ選手&テニス界のレジェンドたちがチームを組んで、オフシーズンに5カ国を転戦しながら行われる、団体戦のエキシビションマッチ、コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ、通称IPTL。

8日に行われたフィリピンラウンドで、世界ランク5位のラファエル・ナダルらが所属するインディアン・エーシーズと、同ランク9位のリシャール・ガスケや、女子テニス界の絶対女王セレナ・ウィリアムズらが所属する、フィリピン・マーベリックスが対戦しました。

男子ダブルスではナダル/イワン・ドディグ組と、ダブルスの名手エドゥアール・ロジェ=ヴァセラン/ガスケ組が激突。

普段はシングルスを主戦場とするナダル。不慣れなダブルスで、右往左往しているように見えつつも・・・

実はこちらのプレーでは、よく見ると打つ瞬間にしゃがんで、身体に当たるギリギリでボールの通り道を作ったり、

20151209_nadal_k1

こちらもスレスレ、間一髪!

パートナーのドディグと、奇跡的な連係プレーを連発し、

20151209_nadal_k2

最後は身体と顔でフェイントをかけながら、逆方向に流し込むオシャレなショットでフィニッシュ!

20151209_nadal_k3

この試合を6-4で制したナダル/ドディグ組。

意外と息ぴったり?いやダブルスのスペシャリスト、ドディグのフォローが素晴らしいのか・・・とにかく会場を大いに盛り上げた一戦でした!

この試合のスーパープレーがこちら。


Original:IPTL - International Premier Tennis League

普段のツアーでは絶対に見れない豪華なダブルスは、IPTLならではですね。