【動画】錦織が5年連続で16強入り!次戦はツォンガと、昨季のリベンジマッチ!

20150717_nishikori_k3 photo:mirsasha

錦織が4回戦進出、次戦でツォンガと激突

22日に行われた全豪オープン男子シングルス3回戦で、大会第7シード、世界ランク7位の錦織圭が、同ランク27位のギエルモ・ガルシア=ロペス(スペイン)に、7-5,2-6,6-3,6-4のセットカウント3-1で勝利して、同大会5年連続となるベスト16入りを果たしました。

錦織は次戦で大会第9シード、世界ランク10位のジョー=ウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦します。

錦織とツォンガはこれまでツアーで6度対戦して、錦織の4勝2敗。2012年の同大会でも同じく4回戦で対戦して、フルセットの大熱戦の末に錦織が勝利、四大大会初のベスト8入りを決めた相手でもあります。

しかし直近は、昨季の全仏オープンの準々決勝で対戦して、錦織が敗戦。今回が四大大会でのリベンジマッチとなります。

ツォンガのボールパーソンに対する行動が話題に

ちなみにツォンガといえば、188センチ91キロの大柄な肉体を活かしたパワープレーヤーですが、強面の見た目とは裏腹に、穏やかで優しい性格であることはよく知られたところ。

今大会でも2回戦の試合中、体調が悪くなったボールパーソンに対して見せた行動が、世界中から賞賛を浴びています。

映像がこちら。


Original:Australian Open TV