【動画】錦織が8強入り逃す!ベテラン・ロペスの巧みな戦術打ち崩せず![BNPパリバ・オープン]

錦織がロペスにストレートで敗退

20150319_nishikori_k1

18日に行われた、BNPパリバ・オープン男子シングルスの4回戦で、世界ランク5位の錦織圭は、同ランク12位のフェリシアーノ・ロペス(スペイン)に4-6,6(2)-7のストレートで敗れ、準々決勝進出を逃しました。

この試合で、7度あったブレイクチャンスのうち1度しか活かせなかった錦織に対して、わずか2度のブレイクチャンスを全て活かしたロペス。

第2セット終盤は粘りを見せ、1-4からタイブレークに持ち込んだ錦織でしたが、ロペスに傾いた流れを完全には引き戻せませんでした。

勝利したロペスは準々決勝で、世界ランク4位のアンディ・マレー(イギリス)と対戦します。

ロペスが見せた巧みな戦術

20150319_nishikori_k2

この試合のハイライト映像がこちら。

ロペスは錦織の攻撃をうまくかわしながら、隙を突いてネットに出て行っています。スライスやボレーを駆使した、クラシックな戦術は、33歳のベテラン、ロペスらしいさすがの技術です。

Original:Entertainment

今季の錦織の戦績は安定している

20150212_nishikori_k1 photo:Marianne Bevis

ロペスに敗れたとはいえ、今季の錦織の戦績は、優勝が1大会、準優勝が1大会、ベスト4が1大会、ベスト8が1大会、トップ10選手以外に敗れたのも今回が初めてと、非常に安定しています。

デビスカップでも、世界ランク6位のミロシュ・ラオニッチを破るなど、シングルスで全勝。世界ランク5位に値する活躍を、十分に見せました。

昨季、ロジャー・フェデラー(スイス)を破ってベスト4に進出した、この後のマイアミ・オープン、そして続くクレーコートシーズンでの好成績に期待です。