アンディ・マレー

2013年のウィンブルドンで、地元選手として77年ぶりとなる優勝を果たした、イギリスのテニス選手。ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダル、ノバク・ジョコビッチらと並んで、テニス界で圧倒的な強さを誇る「BIG4」の一人に数えられている。安定したストロークを軸とした、粘り強いプレーが持ち味。また、一歳年上のジェイミー・マレーもプロテニス選手で、ダブルスのスペシャリストとして活躍している。